固有技術

友弘エコロジーの固有技術

廃棄物含有土の分別処理技術

不法投棄された廃棄物が混入した土砂から廃棄物を分別する技術です。
廃棄物を分別適正処理することにより環境負荷の低減を図ります。

汚染土壌洗浄技術

汚染土に水を加え解泥したのち砂礫分と細粒分に分級し砂礫分はすすぎ洗いを行い汚染物質が環境基準以下となったことを確認し埋め戻し材として再利用し、細粒分は脱水ケーキとして処分する工法。
汚染土を無害化して再利用することにより環境負荷の低減を図ります。

焼却灰の再利用技術

フライアシュモルタル:
火力発電所の廃棄物である焼却灰に固化材(セメント等)と水を加え流動性が高く所定の強度に硬化する埋め戻し材フライアシュモルタルを製造する技術。 廃棄物を再利用することにより環境負荷の低減を図ります。

焼却灰の不溶化技術

焼却灰に所定量の不溶化剤を計量添加撹拌し不溶化する技術。
汚染物質を不溶化して環境負荷の低減を図ります。

流動化処理土(ソイルセメント)の製造技術

現場から発生する掘削残土・建設汚泥を原料として所定の固化材(セメント等)および水を添加しソイルセメント(流動化処理土)を製造する技術。
廃棄物を再利用することにより環境負荷の低減を図ります。

廃棄泥水を極端に減少させた土留め遮水壁工法(特許取得)(実証実験準備中)

CBモルタル工法:
溝壁安定のため使用したベントナイト泥水を材料として壁体材料を製造する土留め遮水壁工法。
ベントナイト泥水を再利用し廃棄物(廃棄泥水)を極端に減少させることにより環境負荷の低減を図ります。

流動化処理土原料土のふるい分け方法(特許取得)

トロンメルバケットを使用し原料土に注水しながら回転解泥し粘性土も容易に分級し流動化処理土の原料を製造する方法。従来使用しづらかった粘性土を再使用することにより環境負荷の低減を図ります。

掘削土再利用連壁施工計画管理技術

地中連続壁掘削機で掘削した土砂を原料として所定の固化材(セメント等)および水を添加しソイルセメントを製造し掘削溝に打設し壁体として再利用する工法。廃棄物を再利用することにより環境負荷の低減を図ります。

安定液の再利用技術

地中連続壁工法・アースドリル工法の安定液に混入した土砂分を遠心分離機により取り出し安定液比重の上昇を抑制し再利用します。
従来は安定液に土砂が混入し管理値を超えた場合比重調整のために劣化した安定液を廃棄していました。
本工法は遠心分離機を使用し比重を上げる要素である土砂分を低含水率で取り除き廃棄泥水量を低減します。
廃棄物発生要因を除去することにより環境負荷の低減を図ります。

余剰泥水の脱水処理技術

建設現場で不要となった泥水を脱水処理し処理水は放流基準を満たす状態とし放流し、土粒子分は脱水ケーキとし減容化を図ります。
廃棄泥水を脱水し容量を減少させることにより環境負荷の低減を図ります。

脱水システム:
・遠心分離機 マッドセパマシン
・スクリュープレス マッドスクリュープレス
・フィルタープレス

細礫・砂の混気圧送

細礫・砂を高圧水とエアーによって圧送します。

ページトップへ戻る